ブログ

【小児矯正】子どもの歯科矯正で知っておきたい3つのこと

子どもの歯科矯正では、情報収集や判断が親にゆだねられます。どんなことを知ったうえで選択をすればよいのでしょうか。

今回は、子どもの矯正を考える時にぜひおさえておきたい3つのポイントをご紹介します。

小児矯正のメリットとデメリット

【小児矯正】子どもの歯科矯正で知っておきたい3つのこと
子どもの歯科矯正には、特有のメリットとデメリットがあります。

最大のメリットは、あごの成長を利用した治療ができることです。歯科矯正によって歯列を拡大することで永久歯の生えてくるスペースが確保でき、将来的な抜歯を避けられます。

また、上あごと下あごの前後的な成長バランスを整えることで、受け口や出っ歯になることを回避できます。子どもの矯正で思春期にさしかかる前にある程度の治療を終えられることは大きなメリットです。中学生以降は自分の外見に敏感になる時期ですが、整った歯並びであれば、口もとにコンプレックスを抱くことを避けられるでしょう。

デメリットは、子ども本人が協力的でなければ、治療を受けさせるのが難しくなってしまうことです。嫌がる子どもを連れて病院に通うのは負担も大きく、家庭で取り外しができる装置の場合は、子どもが勝手に外してしまうこともあります。本人の協力がなければ、歯並びを悪化させるクセを取りのぞくことも難しくなるので、良い結果が得られにくくなるでしょう。

小児矯正のメリットとデメリットを正しく理解したうえで、子どもに歯科矯正を受けさせるべきか判断する事が大切です。

小児矯正を成功に導くために大事なこと

【小児矯正】子どもの歯科矯正で知っておきたい3つのこと
成功への鍵となるのが、子ども本人の協力です。そこで、子どもが納得して治療が受けられるように、歯並びを整えることがなぜ大切なのか、歯並びが悪いまま放っておくとどうなるのか、歯科矯正の必要性をわかりやすく説明してあげましょう。歯科矯正が自分にとって必要だと子どもが理解したうえで開始すれば、治療が格段に進めやすくなるはずです。

また、歯科矯正の必要性がまだ理解できないような低年齢の子どもの場合は、今の時点で開始することが本当に必要なのかを矯正歯科医に相談し、よく検討した方がよいでしょう。

歯科矯正を始めた後は、子どものモチベーション維持のために働きかけることも大切です。整っていく歯並びを子どもと一緒に鏡で確認したり、治療のゴールを折に触れて確認すれば、歯科矯正に前向きに取り組めるようになります。

小児矯正は将来的に歯並びによるトラブルを少なくする

【小児矯正】子どもの歯科矯正で知っておきたい3つのこと
整った歯並びは一生の宝物。小児矯正は親から子どもへのプレゼントです。

「歯並びにコンプレックスを抱えたまま成人してしまった」という声をよく耳にします。小児矯正には子どもの時だからこそ享受できるメリットがあり、大人になってからも「治療しておいてよかった」と思えるものです。

歯並びが整っていると、口もとの印象がよくなり、全身の健康にも良い影響を与えます。なかでも、成長期の子どもにとっては、美しい歯並びを手に入れることが本人の自信につながります。小児矯正で、子どもの将来をより“笑顔”と“自信”のあふれるものにしてあげましょう。

歯科矯正の相談は葛西モア矯正歯科へ

葛西モア矯正歯科では、日本矯正歯科学会の認定医が診察をいたします。

「日本矯正歯科学会」公認の認定医がいる葛西モア矯正歯科

当医院の最寄り駅は、東京メトロ東西線の「葛西駅」で、徒歩0分。「葛西駅」へは、西葛西駅・東葛西駅からわずか2分。南行徳駅、行徳駅、妙典駅、厚木中山駅からなら12分以内に到着するので、通院にとても便利です。

JR総武線の新小岩駅、小岩駅、下総中山駅、本八幡駅、市川駅。JR京葉線の新浦安駅、市川塩浜駅、二俣新町駅は西船橋駅から東京メトロ東西線へ乗り換えれば15分程度とアクセス良好!

江戸川区で”歯科矯正”や”ホワイトニング”など、審美歯科治療をお探しなら「葛西モア矯正歯科」へぜひお越しください。


<2000症例以上の豊富な経験と高度な技術で、装置の見た目にもこだわる矯正治療を提供>

住所:〒134-0083 東京都江戸川区中葛西3-37-16 第二カネ長ビル5F
アクセス:東京メトロ東西線葛西駅より徒歩0分
電話番号:03-6808-5600

歯並びのことなら葛西モア矯正歯科