ブログ

放置厳禁!「不正咬合」を歯科矯正で治療した方がよい理由

歯並びや噛み合わせに問題がある状態を「不正咬合」といいます。「不正咬合」は、外見上の問題につながるだけではなく、健康にも悪影響を与える可能性があります。

今回は、代表的な5つの「不正咬合」のタイプと、「不正咬合」を放置することで生じる健康上の問題についてご紹介します。

あなたの歯並びはどのタイプ?「不正咬合」5種類

「不正咬合」を歯科矯正で治療した方がよい理由

その1:「乱ぐい歯」ともいわれる「叢生(そうせい)」

「叢生」は、歯があごの骨の上に一列に並ばず、部分的に重なって生えるなどし、歯並びがデコボコになった状態です。「八重歯」も叢生の一種です。

その2:「受け口」ともいわれる「反対咬合」

「反対咬合」は、下の前歯が、上の前歯よりも前に出た状態です。下あご全体が前に出ているように見えることもあります。

その3:「出っ歯」ともいわれる「上顎前突(じょうがくぜんとつ)」

「上顎前突」は、上の前歯や上あご全体が、過度に前へ突き出た状態です。

その4:上の前歯が深くおおいかぶさる「過蓋咬合(かがいこうごう)」

「過蓋咬合」は、奥歯を噛み締めたとき、上の前歯が下の前歯に深くおおいかぶさってしまう噛み合わせを指します。

その5:奥歯を噛んでも前歯が閉じない「開咬」

「開咬」では、奥歯を噛み合わせても、前歯の間にすき間ができ、上下の歯が噛み合いません。

不正咬合を放置することで起こる健康上の問題5つ

「不正咬合」を歯科矯正で治療した方がよい理由

その1:「虫歯」や「歯周病」になるリスクが高まる

歯が重なって生えていたり、複雑な位置関係にあったりすると、歯ブラシが口内のすみずみまで行き届きにくくなります。その結果、口の中の清潔を保つのが難しくなり、「虫歯」や「歯周病」になるリスクが高まるのです。

その2:歯が折れたり、口の中を傷つけたりする危険がある

斜めに生えた歯は、粘膜や歯ぐきに接触しやすい状態です。転んでぶつけたときに、「歯が折れる」「口内を切る」など、怪我につながることがあります。

その3:将来的に、歯科治療が受けにくくなる可能性がある

歯が欠損した場合、「差し歯」や「入れ歯」の処置をすることがありますが、不正咬合があると、これらの治療が十分に受けられないことがあります。

例えば、歯が1本抜けてしまった場合、両隣の歯を支えにして「ブリッジ」という人工の歯をつける治療を行うことがあります。「ブリッジ」をしっかりと支えるためには、両脇の歯がまっすぐに生えていた方が都合が良いのです。

その4:胃腸への負担が大きくなる

噛み合わせが悪いと、食べ物をしっかりと噛むことができず、消化を助ける役割のある唾液の分泌が低下します。その結果、食べ物が消化されづらい状態のまま胃腸へと送られ、内臓にかかる負担が大きくなります。

その5:あごの関節が歪むことがある

奥歯がきちんと噛み合わないと、あごの関節に負担がかかり、歪みが生じることがあります。あごの関節の付近には、脳と全身を結ぶ神経の通り道があるため、あごの関節が歪むと「頭痛」「肩こり」など、全身の不調を引き起こすこともあるのです。

「不正咬合」を歯科矯正で治療し健康な毎日を手に入れる

「不正咬合」を歯科矯正で治療した方がよい理由

「不正咬合」を放置していると、健康に思わぬ悪影響をおよぼしてしまうかもしれません。「不正咬合」は歯科矯正で治療できます。歯科矯正で美しく整った歯並びを手に入れ、健康ではつらつとした毎日を送りましょう。

歯科矯正は葛西モア矯正歯科へ

葛西モア矯正歯科では、日本矯正歯科学会の認定医が診察をいたします。

「日本矯正歯科学会」公認の認定医がいる葛西モア矯正歯科

当医院の最寄り駅は、東京メトロ東西線の「葛西駅」で、徒歩0分。船堀駅からは都営バス「葛西駅行き」、葛西臨海公園駅、舞浜駅からは京成バス「亀有駅行き」「小岩駅行き」にご乗車のうえお越しください。

瑞江駅、篠崎駅をご利用の人は、一之江駅から京成バスで9分とアクセス良好!

江戸川区で”歯科矯正”や”ホワイトニング”など、審美歯科治療をお探しなら「葛西モア矯正歯科」をぜひご検討ください。

関連記事

「八重歯」の歯科矯正をおすすめする理由
「受け口」は歯科矯正で治せるのか?


<2000症例以上の豊富な経験と高度な技術で、装置の見た目にもこだわる矯正治療を提供>

住所:〒134-0083 東京都江戸川区中葛西3-37-16 第二カネ長ビル5F
アクセス:東京メトロ東西線葛西駅より徒歩0分
電話番号:03-6808-5600

歯並びのことなら葛西モア矯正歯科