ブログ

ドクターに聞く歯列矯正|「カウンセリングで聞くべきことは?」

葛西モア矯正歯科・コラム編集部です。

歯列矯正の治療をスタートする前段階として、多くのクリニックで「カウンセリング」の機会がもうけられています。カウンセリングはどのような流れで進み、また、どんなことを質問すればいいのでしょうか。

そこで今回は、矯正治療を検討中の編集部員・Iが、歯列矯正のカウンセリングについて酒井院長に詳しくお聞きしました。
カウンセリング

カウンセリングは、患者さんの「お話」と「思い」をじっくり聞くための日

―歯科矯正のカウンセリングはどのように進みますか?

当院では、まず問診票に記入してもらい、ご自身の気になっているところを具体的に伺います。次に、お口の中をチェックしながら、お悩みを解決するにはどのような治療の選択肢があるのかをご説明します。

もちろん、わからないことはなんでも質問していただいて大丈夫です。

―カウンセリングでは、レントゲン撮影や歯の型を取るなどの検査はしないのですか?

検査はカウンセリングとは別の機会に設定しています。カウンセリングは、患者さんの「お話」と「思い」をじっくりとお聞きする日にしたいからです。

歯科矯正のゴールは「歯並びを整えること」ですが、こだわりたいポイントは一人ひとり異なります。カウンセリングでは、「最終的にどのような口もとを目指すのか」に加えて、「治療中に重視したいこと」もお聞きしています。

「できるだけ目立たない装置にしたい」、「リーズナブルな費用で治療を受けたい」、「結婚式に間に合わせたい」など、治療への希望は人それぞれです。治療する側が患者さんの希望をきちんと理解し、患者さんが納得できる治療の方針を立てるためにカウンセリングがあります。

カルテ

―いろいろ希望を伝えていいんですね! 私、他院で「歯を移動させるスペースを作るために抜歯が必要」って言われたんですけど、どうしても嫌で・・・。なんとか歯を抜かずに歯科矯正できませんか?

強く希望されるのでしたら、抜かないで矯正することも可能ですが、抜かない治療にはリスクがあることを知る必要があります。

あごのスペースが不足した状態で歯を一列に並べると、口もとが全体的に盛り上がった感じになってしまう可能性があります。口もとの美しさには、Eラインなど横顔のバランスも大切です。より整った印象を目指すには抜歯する方が得策かもしれません。

以上を理解していただいたうえで、抜歯するかどうか最終的にご自身で決めていただきます。

―なるほど、抜歯が必要と言われた意味が理解できました。

抜歯への考え方は医師によっても異なるので、カウンセリングでは確認すべきポイントですね。当院ではできる限り抜歯しない治療を行っていますが、抜歯した方がより良い結果につながると思われる場合には、提案させてもらうことがあります。

歯の模型

矯正歯科専門医が考える「カウンセリングで聞くべきこと」

―歯科矯正のカウンセリングで質問しておいた方が良いと思うことを教えてください。

本当になんでも聞いてくださって大丈夫なんですが、患者さんからよく質問をいただくのは以下の内容です。

・費用はトータルでいくらかかるか、支払い方法
・治療期間はどのくらいになりそうか
・自分の歯並びに適しているのはどの装置か
・抜歯は必要か
・治療中の生活で気をつけること
・治療のリスク

この中では特に、リスクについてしっかりと説明を受けられることをおすすめします。

―歯科矯正にはリスクがあるんですか?

あります。代表的なものは、歯ぐきが下がってしまう「歯肉退縮(しにくたいしゅく)」です。歯に無理な力がかかることで起こりますが、歯周病が進行している人や、歯並びの不正が重度な人では、特に気をつけないといけません。

また、歯科矯正治療を受けることで「ほうれい線が薄くなった」、逆に「濃くなった気がする」という声をいただくこともあります。「上顎前突」の方が歯科矯正を受け前歯が本来の位置に戻った結果、口もとの印象が変化し、そう見えるのです。

口もとの印象

―治療の結果をシュミレーションしてから歯科矯正にのぞむことが大切なんですね。

そうですね。またカウンセリングでは、担当医師とのやりとりを通して、自分がその医師を信頼できるかを判断することも大切だと思います。

歯科矯正は、一般歯科治療に比べると長期間にわたります。治療中に疑問が湧いた時にも、気兼ねなく質問できるような関係が築ける歯科医師に治療をゆだねるべきです。

「こんなはずじゃなかった」と後悔するのは、絶対に避けなければならない

―酒井先生は、カウンセリングでどんなことを心がけていますか?

それぞれの選択肢についてメリットだけではなくデメリットまで説明するようにしていて、特に「できないこと」と「リスク」は強調してお伝えしています。

歯列矯正には高額な治療費用がかかりますし、歯並びに何年も悩んだ末、ようやく治療の決心がついたと話してくださる方も多くいらっしゃいます。だからこそ、歯列矯正を開始した患者さんが「こんなはずじゃなかったのに」「やらなきゃよかった」と後悔する事態は、絶対に避けなければならないと思っています。

初回のカウンセリングで疑問が解決しない時は、2回、3回とお話する機会をもうけることもあります。治療を正しく理解し納得してもらえるまで、何度でも説明させていただくことを何よりも大切にしているからです。

ドクターに聞く「歯科矯正のカウンセリングで聞くべきことは?」

―葛西モア矯正歯科ではカウンセリングを無料にしていると聞きましたが、どんな思いがあってのことでしょうか?

気軽に足を運んでほしいという気持ちから、無料にしています。歯並びでお悩みの方は多いですが、歯列矯正について正しい知識を得られる場所は少ないと感じてきました。

歯列矯正を受けようか決めかねている段階で、カウンセリングに来ていただいてももちろんOKです。歯列矯正について知り、疑問や悩みを解決するための場がカウンセリングです。治療を無理におすすめすることはありませんので、ご安心ください(笑)

歯列矯正は、前向きな気持ちで自分らしい人生の一歩を踏み出すための手段

―最後に、歯列矯正のカウンセリングに行こうか迷っている人にメッセージをお願いします。

「先生の目から見て、私の歯並びは歯列矯正を受けた方がいいですか?」と聞かれることがあります。歯並びを整えることの数々のメリットを考えると、治療するに越したことはないのかもしれません。

しかし私は、治療に進むかどうかは、歯列矯正のメリット・デメリットまで知ったうえで最終的に患者様ご本人が決めることだと考えています。本人が気にしていないのであれば治療の必要はないし、ほんの少し歯が傾いているだけでも、コンプレックスなら治療した方がいいと思います。

歯並びに悩んでいる人にとって、歯列矯正は前向きな気持ちで自分らしい人生の一歩を踏み出すための手段です。私はそのお手伝いをさせていただければ、と思っています。どうかお気軽にカウンセリングにお越しください。

葛西・西葛西の矯正歯科・審美歯科なら初回カウンセリング無料の葛西モア矯正歯科

葛西モア

葛西モア矯正歯科では、日本矯正歯科学会の認定医が診察をいたします。

「日本矯正歯科学会」公認の認定医がいる葛西モア矯正歯科

当医院の最寄り駅は、東京メトロ東西線の「葛西駅」で、徒歩0分。船堀駅からは都営バス「葛西駅行き」、葛西臨海公園駅、舞浜駅からは京成バス「亀有駅行き」「小岩駅行き」にご乗車のうえお越しください。

瑞江駅、篠崎駅をご利用の人は、一之江駅から京成バスで9分とアクセス良好!

江戸川区で”歯科矯正”や”ホワイトニング”など、審美歯科治療をお探しなら「葛西モア矯正歯科」をぜひご検討ください。

関連記事

ドクターに聞く社会人の歯科矯正「仕事と治療は両立可能」
ドクターに聞く大人の歯科矯正入門「40代からでも大丈夫」


住所:〒134-0083 東京都江戸川区中葛西3-37-16 第二カネ長ビル5F
アクセス:東京メトロ東西線葛西駅より徒歩0分
電話番号:03-6808-5600

歯並びのことなら葛西モア矯正歯科