ブログ

ドクターに聞く大人の歯科矯正入門|「40代からでも大丈夫」

葛西モア矯正歯科・コラム編集部です。
歯科矯正を受ける「大人」の方が年々増えていることをご存知でしょうか。葛西モア矯正歯科は「大人の歯科矯正」にとても力を入れており、30代・40代はもちろん、50代・60代の患者さんもいらっしゃいます。

そこで今回は歯並びが気になる30代の編集部員が、酒井院長に、大人の歯科矯正の実の話や病院の選び方、そして、大人が心地よく過ごせるようこだわったという院内づくりについて聞いてみました。

院長

「ずっと歯並びを直したかった」大人の歯科矯正で夢をかなえる30代・40代

―大人の歯科矯正は、どのようなきっかけで治療をスタートする人が多いのでしょうか?

「結婚式を挙げることになった」「仕事で昇進が決まった」など、イベントをきっかけに歯列矯正を始められる方は多いですね。「子どもが中学校に入って少し手を離れ、自由な時間が増えたから」と話してくださる方もいます。

みなさん事情はさまざまですが、共通するのは「歯並びを直したいとずっと思っていた」とおっしゃることです。

歯科矯正は、一般歯科治療よりお金と時間がかかります。10代・20代の頃には余裕がなかったけれど「大人になった今だからこそ歯科矯正を」と、相談に来てくださる方が多いと感じます。

―なるほど!私も、学生の頃から歯並びが気になっていますが、矯正治療に興味を持ち始めたのは30代になってからでした。

30代・40代になると、健康についての意識も高まってきますよね。「自分の歯を長持ちさせたい」という観点からも、大人の歯列矯正を考える人は増えています。

目立たない治療が人気を集める大人の歯科矯正

―大人の歯列矯正では、どんな治療方法が選ばれているのですか?

一概には言えませんが、「裏側矯正」や「インビザライン」など、人目につきにくい治療を希望される患者さんは多いですね。「大人で歯科矯正をしていると、なんとなく気後れしてしまう」という方や、お仕事の都合上、装置が見えては困るという方もおられます。

中には、「目立たない矯正」が選べるようになった今だからこそ治療を受けたい、という方もいらっしゃいます。20年くらい前までは、歯列矯正といえば歯の表側に銀色の金属をつける方法が主流でしたから。

20年前の矯正

―目立たない歯科矯正を選びたい気持ち、わかります!「今さら歯並びを直すの?」って周りから思われるのが嫌で・・・

個人の価値観の問題ですが、僕自身は、装置がついていることに対して何も思いません(笑)もし、「大人だから」という理由だけで歯科矯正をためらっているのなら、少しもったいないかも、と感じますね。

もちろん、歯並びにコンプレックスをお持ちの方にとって、歯科矯正中の「見た目」はとてもデリケートな問題です。「気づかれたくない」という気持ちにできるだけ寄り添いたいので、目立たない歯科矯正には力を入れています。

大人の歯科矯正、選び方のポイントは「気持ちよく過ごせる環境かどうか」

気持ちよく過ごせる環境

―大人の歯科矯正は、どのような点を重視してクリニックを選べばいいのでしょうか?

「気持ちよく過ごせる環境」にこだわることは、ポイントの1つだと思います。大人になった今、貴重なお金と時間をかけるのだから、クリニックで過ごす時間も上質かつ快適なものであるべきです。そうすれば、通院のたびに気持ちが明るくなり、治療への心理的負担も軽くなりますから。

プライベートサロン感覚で心地よく過ごせる葛西モア矯正歯科

―クリニックに行くことが「自分へのごほうびの時間」になったら素敵ですよね。大人の歯科矯正に力を入れている葛西モア矯正歯科では、どんな工夫をしていますか?

待合室や診察室は、落ち着いたインテリアとしっとりとしたBGMで、心地よい空間を目指しました。仕事や家庭に忙しく頑張る日々の中、クリニックに来ればほっと一息ついてもらえる、そんな場所が理想ですね。

Dr.に聞く「40代からでも大丈夫」大人の歯科矯正入門
診察室は個室と半個室にして、治療中の会話が周囲に聞こえないように配慮しました。待合室で他の患者さんと顔をあわせる機会が最小限で済むよう、できるだけお待たせしないことを心がけています。

プライベートサロンのようにリラックスして、人目を気にすることなく治療を受けてもらえれば、と思っています。

プライベートサロンのような

診察後にゆっくりとお化粧直しができるパウダールームも設置しました。髪型が崩れたり、口紅が取れたりすることもあるので、絶対に必要だと思ったんです。

パウダールーム

―大人に嬉しい配慮が散りばめられ、いい意味で「矯正歯科」のイメージをくつがえす院内ですね

患者さんに気持ちよく治療を受けてもらいたくて、こだわりました。また、設備面に加え、コミュニケーション面もとても大切にしています。当たり前のことですが、スタッフも含め全員で「言葉づかい」には特に気をつけており、「ちょっとした気配り」ができるよう心がけています。

―「ちょっとした気配り」って具体的にはどんなことでしょうか?

細かいことですが、例えば受付のスタッフには、患者さんに予約の時間を伝えるとき24時制を用いないように指導しています。「17時」と伝えると、「5時」と「7時」の誤解を招きやすくなるからです。「夕方5時」と表現した方がより伝わりやすいですよね。

「この先生なら任せられる」大人の歯科矯正も信頼感を大切に

―葛西モア矯正歯科が、歯科矯正を受ける大人に選ばれている理由がわかった気がします!最後に、歯科矯正を始めようか悩んでいる方にメッセージをお願いします

歯と歯ぐきが健康であれば、歯科矯正は何歳からでもスタートできますし、目立たない装置を選択すると、治療中に口もとを手で隠す必要もありません。「歯並びを整えたい」と思った時こそ、大人の歯列矯正の始めどきです。

何よりも大切なことは、信頼できる医師に治療をしてもらうことだと思います。歯科矯正の治療は2年程度続きます。納得して始めた治療でも、途中で疑問が浮かんだり、悩みが出てきたりすることもあるでしょう。信頼関係がしっかりしていれば、そうした時もスムーズに乗り越えられます。

顔を合わせて話してみて、「この先生になら任せられる」と思える医師を見つけ、大人の歯列矯正であなたらしい笑顔を手に入れてください。

Dr.に聞く「40代からでも大丈夫」大人の歯科矯正入門

葛西モア矯正歯科クリニック 酒井優真院長

院長紹介はこちらから

関連記事
大人の歯科矯正は何歳まで可能?おすすめの「始めどき」について
葛西モア矯正歯科から1駅!「西葛西」のおすすめスポット4選

葛西・西葛西エリアでの大人の歯科矯正・審美歯科なら、葛西モア矯正歯科へ

江戸川区にある葛西モア矯正歯科では、日本矯正歯科学会の認定医が診察をいたします。「裏側矯正」や「インビザライン」などの目立たない歯列矯正や、白い装置と白いワイヤーを標準使用する「表側矯正」で、治療中もナチュラルな笑顔でいられます。

「日本矯正歯科学会」公認の認定医がいる葛西モア矯正歯科

当医院は、東京メトロ東西線の葛西駅から徒歩0分と大変便利な立地です。葛西駅へは、西葛西駅・浦安駅からわずか2分。南行徳駅も12分以内に到着するので、市川市内からの通院にとても便利です。西船橋からも乗り換えなしで15分と通いやすいため、千葉方面からも多くの方にご利用いただいております。

葛西・西葛西周辺で“大人の歯科矯正”と“審美歯科治療”をお探しなら江戸川区にある「葛西モア矯正歯科」へぜひお越しください。


住所:〒134-0083 東京都江戸川区中葛西3-37-16 第二カネ長ビル5F
アクセス:東京メトロ東西線葛西駅より徒歩0分
電話番号:03-6808-5600

歯並びのことなら葛西モア矯正歯科