ブログ

美しい歯並びで結婚式を迎える「ブライダルに向けた矯正」とは

一生に一度の晴れ舞台となる結婚式には、最高の笑顔でのぞみたいですよね。家族や知人の注目を浴びるこの日のために、「自分磨き」にはげむ花嫁さんも多いでしょう。結婚式に向けた準備の1つとして、歯列矯正も人気を集めています。

今回は、結婚式に向けた歯科矯正治療についてご紹介します。

結婚式に向けて歯科矯正をする理由

うつくしい歯並びで結婚式を迎える「ブライダルに向けた矯正」とは

洗練された美しさが手に入る

歯並びが整うだけで、清潔感が生まれ、健康的で理知的なイメージを見る人に与えます。さらに、歯を正しい位置に導くことによって顔の輪郭も整う効果(※注)も期待できます。

※注・患者さまによって効果は異なります

「いつかはやりたかった」からこそ結婚式がきっかけに

大人になってからの歯科矯正は、始めるきっかけに悩むもの。そんな人の背中を押してくれるのが結婚式です。結婚式は後々まで写真や映像に残りますし、幸せな二人の笑顔は参列者の記憶に強く刻み込まれます。

ブライダルに向けた矯正治療は、大切なライフステージを前に、長年のコンプレックスを解決しようと、前向きな一歩を踏み出したい人が行う治療です。

人生で一番輝きたい日のために頑張れる

治療期間中は装置の調整のために通院や歯磨きに手間がかるなど、若干のデメリットがあります。時には少し面倒に感じてしまうでしょうが、ブライダルに向けた矯正をした人からは「結婚式という目標があったから頑張れた」という声が多く聞かれます。

結婚式当日に向けた矯正治療とは

うつくしい歯並びで結婚式を迎える「ブライダルに向けた矯正」とは

人目につきやすい前歯から矯正する

矯正治療では噛み合わせを整えるため、まずは奥歯から矯正を開始する場合が多いのに対し、ブライダルに向けた矯正では、一番目立つ「前歯」から順番に整えていきます。

通常の治療期間は1年半から2年かかりますが、ブライダルに向けて部分的に矯正する場合でも、なるべく6ヶ月前、遅くても3ヶ月前には相談しましょう。きっと、あなたの満足するキレイな笑顔を写真に残せるはずです。

ブライダルに向けた矯正には目立ちにくい矯正装置がおすすめ

ブライダルに向けた矯正なら、「裏側矯正」や「マウスピース矯正(インビザライン)」をおすすめします。

「裏側矯正」は歯の裏側に装置を装着するので、他人に気づかれにくい治療方法です。口を開けて思いっきり笑うこともできるので、矯正装置そのものをみせたくない人は「裏側矯正」がおすすめです。

透明なマウスピース型矯正装置を使用する「インビザライン」は、近くでじっと見つめられないと装置の存在に気がつかないくらい目立たないのが特徴です。

挙式当日は装置を取り外して自然な口元で

表側矯正を選んだ場合、白い矯正装置でも人目が気になってしまうことがあるでしょう。どうしても装置のついていない口元でウェディングを迎えたい人は、矯正装置を一時撤去する選択肢があります。

ウェディングに向けた矯正装置の一時撤去は、矯正歯科によって対応が変わってくるので、治療を始める前に必ず歯科医師に相談しましょう。

歯科矯正は葛西モア矯正歯科へ

「ブライダルに向けた矯正」が気になる人は、ぜひ一度ご相談ください。
葛西モア矯正歯科では、日本矯正歯科学会の認定医が診察をいたします。

「日本矯正歯科学会」公認の認定医がいる葛西モア矯正歯科
当医院の最寄り駅は、東京メトロ東西線の「葛西駅」で、徒歩0分。船堀駅からは都営バス「葛西駅行き」、葛西臨海公園駅、舞浜駅からは京成バス「亀有駅行き」「小岩駅行き」にご乗車のうえお越しください。

瑞江駅、篠崎駅をご利用の人は、一之江駅から京成バスで9分とアクセス良好!

江戸川区で”歯科矯正”や”ホワイトニング”など、審美歯科治療をお探しなら「葛西モア矯正歯科」をぜひご検討ください。


<2000症例以上の豊富な経験と高度な技術で、装置の見た目にもこだわる矯正治療を提供>

住所:〒134-0083 東京都江戸川区中葛西3-37-16 第二カネ長ビル5F
アクセス:東京メトロ東西線葛西駅より徒歩0分
電話番号:03-6808-5600

歯並びのことなら葛西モア矯正歯科