ブログ

目立たない歯科矯正をしたいならこの2つを重視しよう

歯科矯正は美しい笑顔を手に入れるための最適な治療です。しかし、「矯正器具をつけていると気づかれたら、友達や彼氏からどう思われるんだろう」と気になって、矯正治療に踏み出せない人もいるでしょう。

今回はそんな不安を抱える人に向けて、治療中でも周囲の目を気にせずに過ごすためのヒントをご紹介します。

目立ちにくい矯正装置の種類

目立たない歯科矯正をしたいなら重視すべき2つのこと

歯の色に馴染む白色の矯正装置

「セラミックブラケット」と「ホワイトワイヤー」は歯と同じ白色の装置です。装置とワイヤーが、歯の色になじんでくれるので自然な印象を与えます。今まで使われていた金属製のものとは異なり、歯の表側に装着していても違和感を与えにくいでしょう。

人に気づかれない透明な矯正装置

「マウスピース型矯正(インビザライン)」は無色透明なので、正面から見ただけでは装置をつけているとわかりづらい特徴があります。装置をどうしても目立たせたくない時には、自分で取り外すことができるのも魅力です。歯のでこぼこやガタガタが著しい場合には、マウスピース型矯正が適応できないので、注意が必要です。

外から見えない場所に装着する矯正装置

矯正装置を歯の裏側に装着する「裏側矯正」では、装置が完全に隠れるので、口を開けても気づかれることがありません。装置と歯のあいだに食べ物がはさまっても、口の外からは見えないので安心です。

信頼できる矯正歯科で治療を受ける

目立たない歯科矯正をしたいなら重視すべき2つのこと

「できるだけ目立たない矯正治療を受けたい」というニーズに応えるため、さまざまな治療の選択肢が用意されています。しかし、それらを適切に選択できる歯科医師に出会えなければ治療による満足な成果は得られません。

例えば、最も目立ちにくいとされている「裏側矯正」は、表側矯正に比べて装置の設置が難しく、担当する歯科医師の腕が治療期間や結果に大きな影響を与えます。

豊富な知識と経験があり信頼できる矯正歯科医を選ぶことは、歯を矯正するうえでとても大切なことなのです。

十分な診療技能を持つ歯科医師に相談する

矯正歯科を選ぶ際の基準の1つになるのが、「矯正治療を専門としている歯科医師が診療を行なっていること」です。

葛西モア矯正歯科では、矯正治療の分野で豊富な経験を積んだ歯科医師が治療を行います。矯正歯科分野でも難易度の高い「日本矯正歯科学会」の認定医であり、「日本審美歯科学会」にも所属。治療中の見た目にこだわった矯正治療に力を入れています。

歯科矯正の相談は葛西モア矯正歯科へ

葛西モア矯正歯科では、日本矯正歯科学会の認定医が診察をいたします。

「日本矯正歯科学会」公認の認定医がいる葛西モア矯正歯科
当医院の最寄り駅は、東京メトロ東西線の「葛西駅」で、徒歩0分。「葛西駅」へは、西葛西駅・東葛西駅からわずか2分。南行徳駅、行徳駅、妙典駅、厚木中山駅からなら12分以内に到着するので、通院にとても便利です。

JR総武線の新小岩駅、小岩駅、下総中山駅、本八幡駅、市川駅。JR京葉線の新浦安駅、市川塩浜駅、二俣新町駅は西船橋駅から東京メトロ東西線へ乗り換えれば15分程度とアクセス良好!

江戸川区で”歯科矯正”や”ホワイトニング”など、審美歯科治療をお探しなら「葛西モア矯正歯科」へぜひお越しください。


<2000症例以上の豊富な経験と高度な技術で、装置の見た目にもこだわる矯正治療を提供>

住所:〒134-0083 東京都江戸川区中葛西3-37-16 第二カネ長ビル5F
アクセス:東京メトロ東西線葛西駅より徒歩0分
電話番号:03-6808-5600

歯並びのことなら葛西モア矯正歯科